会社案内

社名 「和創工房 京乃彩(きょうのいろ)」

代表者 川端 義和

和創作家 川端 嬌子

所在地 〒629-0323
     京都府南丹市日吉町田原東雲1-7

Atelier  京都府船井郡京丹波町実勢向山15‐96
mail  info@kyonoiro.com

TEL  0771-72-0309
FAX  0771-72-0369

主な業務内容

■ 婚礼衣裳アレンジ創作/オリジナル提案
  (打掛・掛下・紋付・古代色染/オリジナル刺繍)

■ 和装小物・呉服/昔の着物の変身、染仕立

■ 展示会提案

■ カラーコーディネート勉強会

アクセス
鉄道:JR嵯峨野線 日吉駅より徒歩5分
車  :京都縦貫道 園部インターより10分

 

 

What's New!

◆展示会開催のお知らせ

 

当社からのご提案

 

◆目的

・和のウエディングトータルコーディネイトの提案
・伝統民俗衣裳着物KIMONOの見直しと継続
・動かない和装在庫商品の再利用
・リサイクル世論に合わせた商品利用

◆顧客から提示された問題点

・和装は仕入れコストがかかる割に商品が動かない

・カツラ離れ(重い・似合わない)による古典離れ
・和装ある程度、形が決まってしまうので個性的なコーディネイト提案が出来ない
・洋服増加に伴う和装の仕入れ控え

◆顧客ニーズへの対応

・エンドユーザーニーズにあった和のオリジナルコーディネート提案が出来る
・カツラを装着しない新しいヘアースタイルの提案
・動かない在庫商品の活性化(リメイク)
 (ex.白無垢→色無垢、紋付の色染め)
・色打掛のイメージチェンジ
・掛下を色染め(パステルカラー・古代色等)
・帯の染め替えと同色の小物の創作
・振袖→色打掛仕立

◆オリジナル企画・創作可

◆主な利益

・オリジナル提案による他店との差別化
・和のコーディネート提案による単価アップ
・仕入れコストの削減
・和装在庫商品の活性化及びそれに伴うアドバイザーのリフレッシュ効果
・新しい和の提案による話題作り
・シリーズ展開(5~7色)によるイメージアップ

[ --- News --- ]